トップページ >  土地活用 > 土地活用・賃貸マンション・アパート経営

土地活用・賃貸マンション・アパート経営

土地活用にはさまざまな方法があります。

今最もおすすめできるのは「賃貸マンション・アパート経営」。

長期にわたる安定収入と高い節税効果が期待できる「賃貸マンション経営」で、大切な資産であるあなたの土地を有効活用してください。

ゆとりある老後の生活資金の確保には、金融商品への投資や生命保険などいろいろな方法が考えられますが、土地をお持ちの方には毎月安定した現金収入を得られ、節税効果の高い賃貸マンション経営が最良の選択となります。

賃貸マンション経営の3大メリット

メリット1 土地の評価額が下がる

土地は更地の状態であると最も評価が高く、土地に賃貸事業用の物件を建てていると、それだけで相続税価額が約20%前後も引き下げられるのです。

メリット2 課税価格が下がる

賃貸事業用の建設資金などの借入金も、相続が発生したときに債務があれば、相続税全体の対象となる課税価格からその残債務分をマイナスすることができ節税対策となります。

メリット3 現金収入が確保できる

賃貸事業用の物件を持つと、月々の賃料が現金収入になります。メリット2で触れたような建設資金の返済や、納税資金の確保に家計費にと、それぞれの計画に 応じた使途が考えられます。特に数箇所の土地をお持ちの方は、引き続いて無理のない相続税対策計画を展開することが可能になります。
その他にも多くのメリットがあります。新土地制では土地有効活用は、大きなテーマになっています。
更に、運営管理業務を委託する事で、オーナー様の繁雑な日常業務がなくなります。入居者保証会社を利用する事で、万一空き室が発生した場合でも満室状態の家賃の保証を受ける事ができます。
当社が適切なアドバイスをさせて頂き皆様の力となります。

PAGE TOP